top

ポートレートギャラリー / 開催スケジュール

ギャラリーよりお知らせ

■2018年上期会場使用お申込みの受付終了いたしました。

■会場内に展示スペースを設けております。展示物(DM、チラシ)等ございましたらお送りください。

開催スケジュール ※展覧会タイトル文字をクリックすると、DM画像をご覧になれます。

「風の風景」黒須 信市

「風の風景」黒須 信市

会期 9月21日(木)〜9月27日(水)

写団創美は、自宅インクジェットプリントによる美しいモノクロデジタル写真を「創ろう、発表しよう、残そう」と発足した同人です。展示作品は、統一テーマを「日本の自然美」とし、9人が各自自身のテーマを定め、4枚の組・連作写真としてまとめたものを、自宅プリンターでA3ノビサイズにアウトプットしたものです。

「ザグレブの走る文化遺産」矢崎康雄

「ザグレブの走る文化遺産」
矢崎康雄

会期 9月28日(木)〜10月4日(水)

昭和9年創立の慶應義塾大学鉄道研究会OB並びに現役による鉄道をテーマとする写真展であり、幅広い年代層の会員が各々の思いを込めた作品を出展します。数十年昔の懐かしい情景から最近の画像まで、さらには世界各地で撮った鉄道風景が並び、まさに“古今東西”を集めたユニークな鉄道写真展です。

「祭りの女」田沼 稔

「祭りの女」田沼 稔

会期 10月5日(木)〜10月11日(水)

大正10年に発足したクラブは、今年96年を迎えます。毎月の例会は、月1回の撮影会作品及び自由作品を持ち寄って講師の講評、指導を頂いています。その評価に喜んだり、反省したり、次月の作品作りの活力にと努力を続けています。今回の写真展は、「魅せられて」と自由作品との構成で1年の成果を発表します。

「峠の青いケシ」松永 秀和

「峠の青いケシ」松永 秀和

会期 10月12日(木)〜10月18日(水)

創立110年余を迎えた伝統ある「日本山岳会」内の同好会で1992年設立。以来、山と自然を対象に写真を撮り続け、記念すべき25周年を迎えました。日頃の登山のなかで四季折々の山が見せる一瞬を会員の感性で切り取り表現した、国内外の全紙作品約40点を展示します。併せて、山の花々(半切)も展示し色を添えます。

会期 10月19日(木)〜10月25日(水)

仕事を離れ、ライフワークとして1963〜2016までの約50年間、世界の各地を訪れ“人“の写真を撮ってきました。どれだけの時間の隔たりがあろうとも、国の違いがあろうとも豊かな人の日常の暮らしは脈々と続いていることを見出そうとしたものです。今回の展示はその集大成ともいうできものです。

このページのトップに戻る

メール