top

ポートレートギャラリー / 開催スケジュール

ギャラリーよりお知らせ

■5月11日(木)より開館時間が下記のとおり変更となります。
月曜〜金曜 午前10時〜午後6時(会期最終日は午後3時終了) 土・日・祝日午前11時〜午後6時

■会場内に展示スペースを設けております。展示物(DM、チラシ)等ございましたらお送りください。

開催スケジュール ※展覧会タイトル文字をクリックすると、DM画像をご覧になれます。

「霧港」 出澤 達男

「霧港」 出澤 達男

会期 6月22日(木)〜6月28日(水)

日本には古来より独特の音が存在します。耳を澄ませ、そのいくつもの音を聞いていると、そこから日本の風土や歴史を感じとることができます。五感の旅シリーズ・「日本の音」は、旅写協会員の聴覚が捉えた「音」から感じとられる日本の姿を写真で表現することに挑戦したものです。

「レイング教授」 杉山 薫

「レイング教授」 杉山 薫

会期 6月29日(木)〜7月5日(水)

人間のみを客体として来た写真研究団体70年の記念すべき展覧会です。今回1部(格調な肖像写真)、第2部(センシビリティ重視)と2部制の公募から厳選された50点が展示されます。
観る人々に語りかけるような作品との出会いを楽しみにご来館お待ちしています。

「レイング教授」  杉山 薫

左「出稼ぎに出発する農民」
英 伸三
右「韓国ベトナム戦争派兵」
桑原 史成

会期 7月6日(木)〜7月12日(水)

英は高度成長期の農村を中心とした日本社会の姿と文革後の中国を、桑原は水俣病をはじめ韓国、ベトナム、ロシアなどを取材して50余年、互いに競い合い仕事をしてきた。二人は同じ1936年10月生まれで昨年80歳を迎えた。記念にこれまでの作品の自選オリジナルプリント各100点を交換し写真の成果を確認することにした。会場でうち50点を展示する。

「大丹波獅子舞」

「大丹波獅子舞」

会期 7月13日(木)〜7月19日(水)

奥多摩町檜原村には数多くの郷土芸能が伝承されています。その中でも三匹獅子舞は、奥多摩町で14地区、檜原村で7地区で演じられています。この獅子舞は「狂う」と表現される程、非常に荒々しく衣装、演目等に特徴があり10数年記録し続けてきました。この伝統芸能を多くの皆様に、ご覧いたき末永く続くことを願っています。

撮影・迫田 悦子

撮影・迫田 悦子

会期 7月20日(木)〜7月26日(水)

ルナクラブでは、毎年テーマを決めて撮影活動をしております。
第42回展は「わたしたちの鉄道」と題し、鉄道写真愛好家ではない私たちではありますが、日頃生活に密着している鉄道と風景や人々の生活感などを感じていただけえば幸甚です。

「大狩部にて」 田村 宏

「大狩部にて」 田村 宏

会期 7月27日(木)〜8月2日(水)

プロビア倶楽部は銀塩写真を大切にし、若い時代に心に残る鉄道写真を魅て育った鉄道写真家集団です。美しい魅力溢れる作品を、夏休み中の小・中学生でもお楽しみいただける展示です。作品はすべて銀塩プリントで仕上げております。今回は初めての開催ですので特に力作を御用意しております。

このページのトップに戻る

メール