top

平成27年度事業報告書

《中長期戦略企画室》

  1. 日本写真会館未来構想のためのプロジェクト委員会の組織化
    ・プロジェクト委員会設立・・・築43年を迎える日本写真会館の将来構想を検討・具現化のための委員会の設立
  2. 第1回プロジェクト会議の開催(4/21)

《総務部》

  1. 平成26年度功労者表彰の実施・・・写真芸術の発展に功労のあった個人及び団体に功労賞を贈呈
    第69回定時会員総会席上にて、平成26年度として特別功労賞1名、功労賞5名、団体功労賞1団体と合わせて、叙勲受章者3名を表彰
  2. 平成27年度功労者表彰候補者決定 第3回理事会で審議、第70回定時会員総会で叙勲受章者と表彰
  3. 日本写真著作権協会月例会議への出席とJPCAニュースNo.7文協全会員への配布

《財務部》

  1. 経費の公益目的支出計画実施報告書、正味財産増減計画書等の内閣府への提出・受理
  2. 財務月度管理の徹底
  3. 日本写真振興株式会社から同社の清算金4,549,414円の寄付を受けその有効活用

《事業部》

  1. 全国展入賞作品のアーカイブ化の検討開始・・・ダイコロ(株)との協力体制
  2. 小中学生向け針穴写真教室実施のための企画推進(JPAと協力で平成28年8月9日実施予定)

《国際部》

  1. アジアフォト連合との関係強化・・・上海婚礼写真展覧会及び子供写真展覧会の視察(7/1〜3)
    プロフォトフェアータイ・バンコク大会(11/23〜26)への参加
  2. WPCポルトガル・ポルト第3回世界大会への出席(3/11〜17)
  3. 2017年WPC第4回 横浜大会に向けての組織作りと開催のための活動

《文化部》

  1. 第64回「写真の日」記念講演(第61回全国展フォトコンテスト表彰式に併催)
    平成27年6月20日水谷章人氏を講師に、東京上野・東京都美術館講堂にて約100名の参加で開催
    タイトル・・・「瞬間に生きる」 内容・・・講師作品を上映、フォトコンコン・藤森邦晃氏と対談形式で作品を解説
  2. 全国展フォトコンテスト(全国写真展覧会)の実施
    (1)第61回 (表彰式・入賞入選作品展)
    ・応 募 数:2,303点(対前回比109.0%)、応募人数:876人(対前回比90.4%)
    ・審 査 員:田沼武能、白鳥真太郎、大石芳野、藤森邦晃、堀恵介、原崎眞一、奥田昇各氏
    ・入賞入選:入賞13点・入選87点・計100点 
    ・表 彰 式:平成27年6月20日(土) 東京上野・東京都美術館
    ・入賞入選作品展、会場・会期・入場者数
会場 会期 入場者数
東京都美術館(東京・上野) 平成27年6月20日(土)〜27日(土) 3,053
富士フイルムフォトサロン札幌 平成27年7月10日(金)〜15日(水) 455
ポートレートギャラリー(東京・四谷) 平成27年8月13日(木)〜19日(水) 650
富士フイルムフォトサロン大阪 平成27年9月18日(金)〜24日(木) 2,494
富士フイルムフォトサロン福岡 平成27年10月2日(金)〜7日(水) 430
入場者合計 7,082
  1. (2)第62回 (募集・審査)
    ・募集期間:平成28年1月5日(火)〜2月12日(金)
    ・応 募 数:2,392点(対前回比103.9%)、応募人数:994人(対前回比113.5%)
    ・審 査 員:田沼武能、齋藤康一、藤森邦晃、堀恵介、原崎眞一、奥田昇、川地清広各氏
    ・入賞入選:入賞12・入選81点・計93点             
氏名 都道府県名 タ イ ト ル
内閣総理大臣賞 向山 稔 京都府 和紙の里
文部科学大臣賞 宮原 弘江 千葉県 奔る
文部科学大臣賞 島田 健太郎 奈良県 ひろき&ひろと
日本写真文化協会賞 長塚 肇 茨城県 若竹の育つ頃
下岡蓮杖賞 小坂 泰文 石川県 Happy New Born
奥田昇きもの写真大賞 該当作品なし

敬称略

  1. 写真の普及並びに写真文化・芸術に関する調査・・・一般や高校生に対して写真普及事業の展開
    (1)山梨県高等学校写真連盟冬季審査会
    金賞:山梨県立甲府城西高等学校 清水佳菜氏
    銀賞:東海大学付属甲府高等学校 堤  龍生氏
    銅賞:山梨県立甲府城西高等学校 伊藤紗希氏
    (2)日本写真映像専門学校卒業制作優秀作品の表彰
    文協会長賞:写真表現コース 森永遥氏、 営業写真コース 山内綾香氏、同 山崎真一郎氏
    文協奨励賞:写真コミュニケーション学科1年 西村知夏氏
  2. ポートレートギャラリーの維持運営
    (1)維持対策の実施:自動扉の設置、カーペットの張り替え、写真照明用LEDスポットライトへの変更
    (2)写真展開催実績:企画展2回、公募展46回
    〈企画展〉
    • 第61回全国展フォトコンテスト
    • 齋藤康一写真展「写真家148人の肖像」Part1・Part2
    〈公募展〉
    • 「写真塾・いいだばし」第11回写真作品展
    • 第5回CEフォトクラブ作品展「私が出会った風景」
    • 2015東京読売写真クラブ写真展「私のベストショット」
    • 「アルプス銀座の印象」赤沼健至と燕山荘グループスタッフ写真展
    • 第23回鉄研三田会写真展
    • 第25回こまちフォトクラブ写真展
    • 第12回日本旅行写真家協会展「五感の旅〜日本の色
    • 第68回日本肖像写真家協会展
    • 内倉たけお写真展
    • ネイチャーフォト「青」の会展「自然からのメッセージ」
    • 古田格写真展「信州彩(いろどり)日和」
    • 「美」坂本潤一写真展
    • サークル花とみどり「花」写真展2015
    • 第52・53回東写協写真コンテスト「写真館の写真展」
    • フラワーフォトクラブ第38回写真展「花-植物たちの季節」
    • 2015国画会写真部秋季展
    • 東京シティフォトクラブ第15回記念写真展
    • 三軌会写真部2015企画展
    • 福井一男写真展「おらの山 鳥海山」
    • 「キヤノンOBフォトメイト」第7回写真展「みせられてV」
    • 関西学院同窓会東京支部「第2回新月フォトクラブ写真展」
    • 第28回友山クラブ写真展「光の世界風物詩」
    • 第73回プレザントクラブ写真展
    • 創立45周年東京写真協会作品展
    • Luces21「水おと風いろ」第7回写真展
    • 日本風景写真協会神奈川支部作品展「彩時記」
    • 第23回(公社)日本山岳会アルパインフォトクラブ写真展「心に映る山々」
    • キヤノンフォトクラブ東京INFINITY写真展
    • 東京ビジュアルアーツ校友会創立50周年記念写真展
    • キヤノンフォトクラブ東京第5写真展第18回「季節のめぐりあい」
    • 創立10周年記念能楽写真家協会写真展「神鬼出現」
    • ルナクラブ写真展「観光スポット」
    • PSくらぶ「創作写真展」
    • 日本山岳写真協会選抜展No13「それぞれの山」
    • 第18回吉川英治記念館写真コンテスト入賞作品展
    • 東京工芸大学写真学科展
    • 全日本写真連盟 2016とえるぶ写真展
    • 長岩典子写真展「水のある心象風景〜漏れ出す心の色」
    • 四谷写真塾第11回合同展
    • 第13回日本風景写真家協会展
    • 日本大学芸術学部写真学科卒後50周年記念写真展
    • 全日本写真連盟 第8回全日本まつりコンテスト写真展
    • キヤノンフォトクラブ東京第1写真展「四季光彩2016」
    • 三修会第21回写真展「四季燦々」
    • キヤノンフォトクラブ東京第8ふぉとぐるーぷ翔写真展「風と光と人々Part13」
    • 山下倫一写真展「ヒマラヤ体感−ひと・まち・くらし−」
  3. 全国10ブロックへの講師派遣の推進
    ・各ブロック主催の講習会・研修会等の講師にかかわる補助を実施
  4. 写真の祖「下岡蓮杖翁の顕彰」
    (1)慰霊祭:平成27年6月12日(金)下田公園蓮杖台(静岡下田市)に参列 (主催:下岡蓮杖を顕彰する会)
    (2)墓参会:平成28年3月3日(木)染井霊園(東京・巣鴨) 参加27名

《広報部》

  1. 月例出版委員会の開催と機関紙「写真文化」隔月の発行
  2. 第61回全国展フォトコンテスト入賞入選作品集の発行
  3. ホームページの管理更新とフェイスブックの運用活用
    ・第52回夏期大PRと募集拡大を目的に実施状況を即時配信:当日のアクセスが100件を上回った
  4. ホームページ上での会員名簿の掲載(平成27年12月掲載)

《教育訓練部》

  1. 第52回夏期写真大学講座の実施
    (1)開催期間:平成27年8月4日(火)〜7日(金)
    (2)会場:東京工芸大学(中野キャンパス)
    (3)受講者数:Aコース(基礎)・・・12名、Bコース(撮影)・・・23名、Cコース(応用)・・・10名
    専門コース(和装婚礼振付・・・8名、専門コース(七五三成人式着付)・・・4名
    特別コース(川地写真塾)・・・9名
  2. 合計66名
  1. 第53回夏期写真大学講座の企画
    (1)開催期間:平成28年8月2日(火)〜5日(金)
    (2)会場:東京工芸大学(中野キャンパス)
    (3)定員:Aコース(基礎)・・・12名、Bコース(撮影)・・・20名、Cコース(応用)・・・15名
    専門コース(和装婚礼振付・・・16名、専門コース(七五三成人式着付)・・5名
    特別コース(川地写真塾)・・・10名
    (4)申込受付:平成28年6月8日(水)〜7月12日(火)
  2. 合計78名

このページのトップに戻る

写文協へのメールはこちら